ホームページの種類

ホームページと一言で言っても、用途によって様々な形式があります。よくわからないという方のために、ホームページについてザックリ説明した動画を作ってありますので、ご参考になさってください。

ホームページ業者に問い合わせする前の予備知識│ボッタくり回避、自分で更新わからないこと解決

大森動画工房では主にWordPressサイト、ランディングページ、オンライン講座の動画視聴サイトなどを多く制作しております。
こんなサイトがほしい、というご希望をお伺いして、どのようなサイトが最適かご提案させていただくことも可能ですので、一度無料相談をご利用ください。

基本的なWordPressサイト作成

基本料金 150,000円+税

こちらのメニューには、コンサルティングとライティング代行は含みません。現状のお仕事内容をお聞きし、アウトプットしていただいたものをもとに制作いたします。
文章のネタは、箇条書きでも結構ですので、ご依頼者様がご用意ください。いただいたテキストを簡単にリライトし、体裁を整えます。

サイトの構成上必要なページを作成し、内容が未定の場合には「Coming Soon!」と表記して設定します。
サイト構成や、メニューのご相談が必要な場合は、コンサルティング料金が別途発生します。

基本料金には、HTMLやCSS編集を伴うデザイン、有料素材の購入費用は含みません

プランに含まれるもの

WordPress基本制作

  • ヒアリングした内容をもとに、基本的なサイト構成でサイトマップを作成します。
  • サイトマップに合うテーマをいくつか選定し、ご提案します。
  • サイトマップに合わせてページを作っていきます。
  • ページに必要な情報をご提出いただき、文章の体裁を整えてページを作ります。
    制作期間中に文字をいただけない場合は、「サンプルテキスト」または「coming soon」の表示で作成します。
  • 必要なリンク先などの情報をいただき設定します。
  • サーバーやドメインの設定をし、データをアップロードします。

基本プラグインインストール

  • 投稿画面を使いやすくする
  • 画像のリサイズ
  • 問い合わせフォーム
  • サイトマップ
  • セキュリティー用

投稿の仕方レクチャー(ZOOMにて1時間)

ZOOMにて画面共有をしながら、投稿の仕方、バックアップの取り方などをレクチャーいたします。

 

お問い合わせ

 

WEBBサイトを作る前に考えておくこと

WordPressサイトでも、WordPressでなくても、ペライチやJimdo、Wixなどのレンタルサイトではなく、あなた自身のホームページを持つために、上記基本プラン以外に必要なこと、サイトを公開できる状態にするために必要な手順、作業について、次にご説明します。

下記の項目について、ご自身でできそうなこと、ちょっと難しいかも、ということをなんとなく見当つけてみてください。
その次の項で、それぞれ*ぱそりあ*で代行した場合の、おおよその費用をご案内しますので、ご相談の際の参考になさってください。

ドメイン取得、サーバー契約

自分だけのホームページを作るためには、ドメインやサーバーの契約をする必要があります。
ドメイン、サーバについてよくわからないという方は、下記の記事を参考になさってください。

ドメイン、サーバーについて

サイトの目的

制作するWEBサイトの目的を明確にしましょう。
目的と言っても色々あるのですが

  • 名刺やパンフレット替わりに見てもらえるサイト
  • 情報発信をしてコンテンツを充実させたい
  • ショップサイトを作りたい
  • メルマガに誘導したい
  • 個別相談の申し込みをしてもらいたい
  • 一つのサービスに特化したランディングページにしたい

などなど、目的によってサイトの作り方が変わってきますので、明確にしておきましょう。

サイトの構成

目的が決まったら、同業の方のサイトを参考にするなどして、どんなページが必要か決めます。
大森がおすすめしている最低限のページ構成は下記のとおりです。

  • トップページ
  • 会社概要(事業内容、代表挨拶含む)
    または会社、協会、教室について
  • サービス案内
  • アクセス
  • よくあるご質問
  • お客様の声
  • ブログ
  • お問い合わせ
  • 個人情報保護方針
  • 特定商取引法に基づく表記(ネットで販売しない場合は不要)
  • サイトマップ

各ページのコンテンツ(文字)

ページの文章は、「ライティング」を含む契約でない限り、お客様のほうでご用意いただくのが一般的です。
ライティング代行を依頼する場合も、お仕事についてのヒアリングの時間をしっかり取る必要があります。
より充実したサイトに仕上げるためにも、お仕事をするにあたっての経緯や想い、サービス内容についてまとめておきましょう。

会社概要、プライバシーポリシー、取引条件など、けっこう細部にわたって文字情報が必要です。
基本的には、コピペできる状態でWord、Excel、メモ帳などでいただくようにお願いしています。
※プライバシーポリシーはひな形をご用意することができます。

サイトに使用する画像

特にご指定がない場合は、無料素材を使用しますが、プロフィール写真やセミナーの様子、スタッフさんの写真など、独自の画像はご用意いただく必要があります。
撮影が必要な場合は、カメラマンさんをご紹介することも可能ですのでご相談ください。

旧サイトで使用している画像を使いたい場合、画像が小さかったり、画質が悪かったりして使えない場合もあります。その際は、あらたに画像をご用意いただくなど、ご相談させていただく場合がありますので、ご了承ください。
ご希望により有料素材を使用する場合は、見積とは別に実費をご負担いただきます。

デザインについて

デザインのご希望をうかがって、デザインをご提案し、コーディングするという制作の方法は、デザイン料、コーディング料というのが結構、サイト制作費用を圧迫するものですし、後から変更するための料金も高額になります。ビジネスをスタートしたばかりで、まだ方向性が固まっていない段階では、そこに必要以上に投資することはおすすめしません。

まずは、WordPressを使用し、既成のテーマを使用することをおススメします。WordPressは、テーマ自体にデザイン性があり、画像を入れるだけでかなりハイクオリティーなサイトができるようになっています。テーマ選びをしっかりとして、テーマに忠実に制作することで、制作費用を抑えることをおすすめします。

とはいえ、WordPressテーマを選ぶのも、専門知識がないとなかなか難しいものです。テーマ個々に特徴やクセがあり、使ってみなければわからない部分が多々あります。
すでに多くのWordPressテーマを見てきている専門家が、ご依頼者様のビジネスに合うテーマを選定し、ご提案します。

旧サイトからの引越し・リニューアル

まったくの新規制作ではなく、旧サイトからのリニューアルの場合、ドメインをどうするか、サーバーは引っ越すのか、旧サイトのコンテンツやデザインをどこまで継承するのかによって、見積りが変わります。

「そのまま引っ越すから楽」ということはなく、逆に古いがゆえに大変なことのほうが多かったりします。
そのまま引っ越したい場合は、サーバーに入らせていただいて、内部を拝見してからの見積りになりますので、現行のドメインやサーバーのログイン情報をご用意ください。
ご用意できない場合は、一からの新規制作になる場合があります。

他ブログからの移植

これまでアメブロやはてなブログなどのレンタルブログで投稿していて、WordPressに移行したい方は、過去の記事をどうしたらいいかわからないということもあるかと思います。

過去の記事をどうするか気にするよりも、どんどん新しい記事を書いていくほうがいいとも言えますが、捨てきれない記事もありますよね。
そんな場合は、これぞというブログ記事を移植し、元のブログ記事は削除しましょう。

その他追加機能

WEBサイトは、思いつくことでできないことがほぼないくらい、奥深く果てしないものですが、それなりに技術が必要で費用もかかります。

「ちょっとこんな機能もほしいな」と思いついたことでも、見積りの範囲に含まれず、追加料金が発生したり、後から追加変更できない場合もありますから、始めの打ち合わせ時に考えられる希望はすべて出し切れるといいですね。

ご希望としてよくある機能は、

  • PayPal決済後のメルマガ配信
  • ショッピングサイトのカート機能
  • メルマガ埋め込み
  • 会員ログイン機能
  • 音声やPDFダウンロード
  • Podcast配信
  • イベントカレンダー機能
  • ランディングページをWordPressに組み込む
  • セミナー告知ページフォーマット

などなど、ご希望がある場合は、お見積り前にご相談ください。

URLとSSL化(https)について

URLに「www」がついている場合とついていない場合があるのにお気づきですか?

URLは「http://example.com」「http://www.example.com」どちらでも同じサイトが表示されます。
特にどちらがいいということはないのですが、「どっちも」はよくないのです。
同じサイトが表示されるのですが、Googleロボットさんからは別々のサイトとみなされ、それぞれのサイトのアクセスは別々、評価も別々のものになります。
なので、どちらかに統一しておいたほうがいいのです。

また、サイトを暗号化して利用者のログイン情報などを守るSSL化をすると、URLが「https」になりますが、これも上記と同じ理由で「http」にアクセスしてきた場合も「https」に自動的に切り替わるようにし、これが正規のURLですよ、という設定をしておく必要があります。

大森のHPは「http://oomorimovie.com/」でも「http://www.oomorimovie.com/」でも「https://oomorimovie.com/」でもアクセスできますが、正規のURLは「https://oomorimovie.com/」で、どのURLからアクセスしても「https://oomorimovie.com/」に切り替わるようにリダイレクト設定しています。

このSSL化、今あるサイトをSSLするのは、そこそこ手間がかかります。
サイトを新規で制作する場合は、そのタイミングでSSL化をしておくことをおすすめします。
理由については下記の記事をお読みください。

追加作業の料金

基本プランで製作した後に、追加したいものが発生した場合は、別途料金がかかります。
都度状況により、料金は上下しますが、概算を表にしましたので参考にしてください。

追加項目の料金例

ドメイン取得、サーバー契約代行 10,000円
ドメイン移管 15,000円
サーバー引越し 30,000円
プラグイン(機能)追加・設定 10,000円~
写真撮影(カメラマン派遣・約2時間) 40,000円~
ヘッダー画像、バナー作成 5,000円~
ページ作成(文字情報はご用意ください)
(ライティング代行は別途料金が発生します)
10,000円/ページ
ページ作成(ライティング込み)
(ヒアリングへのご協力、必要な情報をご提供いただける場合のみ)
30,000円/ページ
メルマガ登録フォーム埋め込み 20,000円
会員ログイン機能導入・初期設定 50,000円~
Googleカレンダー埋め込み・設定 20,000円
予約システム導入・設定
(メニュー設定1点込み)
40,000円~
Googleアナリティクス設定 10,000円
Google Search Console設定 10,000円
メルマガ設定(契約から配信まで対応可) 50,000円~

 

お問い合わせ

 

大森動画工房のコンテンツ

大森ビジネスリベラルアーツ

ストーリーテリング実践講座

高確率クロージング実践講座

60秒で伝える中小企業診断士の営業手法

JVマスタープログラム

現代帝王学とAAPC

大森動画工房のTV・ラジオ

品川散歩

ターレン坂本の 脱☆力のススメ

中小企業診断士 うっちー&みっつーの経営相談室

彩り豊かさライフ

B'zのことが好きすぎて